東進衛星予備校
だから出来る
志望校合格の秘密

学力向上と志望校合格、その先の志の実現のために
譲れないこだわりがあります。
-東進衛星予備校 玉名寺畑校-

「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」

これが東進衛星予備校の教育理念です。
第一志望大学の合格は人生の通過点に過ぎません。
その先、自分が将来実現したいこと・成し遂げたいこと、すなわち「志」を実現し、社会に貢献していくことが重要です。
東進衛星予備校 玉名寺畑校では、そうした夢・志を強く持っている生徒が、人生の通過点である第一志望校合格に成功するケースを数多く見てきました。
大学受験を通じて、夢・志を育み、深め、そして「独立自尊の社会・世界に貢献する人財」に成長していくための指導に取り組んでいます。

 君が第一志望校に現役合格する仕組み「現役合格メソッド」

第一志望校に合格するためには、君の現状の学力と、合格レベルの学力の「ギャップを埋める」ことが必要です。
東進衛星予備校のデータベースにある、過去100万人を超える「ビックデータ」を、君専属の東進衛星予備校 玉名寺畑校担任が分析。
君のギャップを埋める最短ルートを提示し、一緒に伴走します。

\ 高校生のみんなの勉強あるある /

何をやればいいのかよくわからない

やる気はあるのだけど、何から手を付ければよいのかイマイチよくわからない。やっていることが正しいかも自信がない。

部活が終わって帰宅するとやる気がおきない

部活にしっかり取り組んで帰宅すると、体も疲れていてやる気がおきない。

学校の課題もたくさんあって忙しい

学校の課題・宿題に追われていて、受験勉強らしい受験勉強が出来ていない。

みんなのお悩み
よくわかります!
そんな君のお悩みを解決できる東進衛星予備校の最強コンテンツ

最強の講師陣によるIT授業を高速学習で

「今でしょ!」でおなじみの先生の授業をはじめ、基礎レベルから難関レベルまで約1万種類の授業があります。
第一志望校に合格するために必要なことは「ギャップを埋める」ことです。だから、君の今の学力にピッタリの授業からスタートし、一歩一歩確実にステップアップすることができます。また、IT授業(映像授業)だから一般的な予備校とは違い、毎日・何時でも授業を受けることができるので、部活や、学校の課外授業が終わった後に東進衛星予備校 玉名寺畑校に登校して、授業を受けることができます。
これなら、確実にステップアップすることができると思いませんか?

東進衛星予備校 実力講師陣のご紹介  「高速学習」についてもっとくわしく 

確認テスト・修了判定テストによるパーフェクトマスター

 各授業の終わりには「確認テスト」を受験しなければなりません。
この確認テストに合格しなければ、次の授業に進めないようになっています。
また、すべての授業を受け終わったら「講座修了判定テスト」を受験します。これは、授業の内容をすべてきちんと理解できているかチェックするものです。すべて完璧に合格した状態になると「パーフェクトマスター」。
東進衛星予備校 玉名寺畑校では、この「パーフェクトマスター」に徹底的にこだわっています。 せっかく授業を受けたのに、身についていなければ全く意味がないからです。

「パーフェクトマスター」についてもっとくわしく 

高速マスター基礎力養成講座

英単語や英熟語、古文単語などの暗記はできていますか?
これらは大学受験においては基礎基本で一番最初にマスターするべきものです。
東進衛星予備校では、「高速マスター基礎力養成講座」というシステムでこの暗記をサポートしています。
英単語であれば1週間で、大学入試で必要な英単語を暗記することができます。
東進衛星予備校 玉名寺畑校に入学したら、まずこの「高速マスター」にしっかり取り組んでもらいます。といっても、入学したみんなが出来るようになっていますから、安心してください。
校舎の暗記ランキングで友達の暗記状況と競い合ったり、君専属の担任によるサポートで、大学受験に必要な英単語を暗記していきます

過去問演習講座・答案演習講座

高校3年生になったら、過去問演習講座で徹底的に「志望校対策」をしていきます。
この講座は、過去問を解いた後で、東進衛星予備校本部で添削された答案と、その解説授業を受講しながら「どうすれば合格できる答案を書くことが出来たか」徹底的に復習できる講座です。
10年分の過去問対策と徹底的な復習により、確実に合格できる力を付けていくことができます。
東進衛星予備校 玉名寺畑校では、高校3年生で「過去問演習会」を実施しています。
全員で時間を測って過去問を解くことにより、本番に似せた雰囲気で、時間配分や本番での気持ちづくりを練習しています。

志望校別単元ジャンル演習

新登場!東進衛星予備校だからこそできる最強コンテンツ、それが「志望校別単元ジャンル演習」です。
東進衛星予備校 玉名寺畑校では多くの高校3年生が受けています。
東進で勉強してきた学習データ、たとえば、君の得意分野や苦手分野、模試の得点など はすべて「学力POS」というシステムに蓄積されています。
その君の学習データと、君の第一志望校の入試問題の出やすい分野/出にくい分野のデータ。この2つのデータを東進の最新AIが分析。君が何の問題を重点的かつ優先的に解くべきなのかを提案してくれるシステムです。
2017年からスタートしているシステムですが、年々パワーアップし、東進衛星予備校 玉名寺畑校でも、これを活用して合格した先輩がたくさんいます。

東進学力POSで一元管理!

一人ひとりに「学力POS」のIDを発行しています。
この学力POSを開けば、君の今の学力や、どんな勉強をどれだけ進められているのか一目瞭然です。
君専属の担任・担任助手の先生は、君専用の学力POSをチェックして、どうすれば君の成績が伸びるか、常に考えて指導しています。

いちばん重要なことは、勉強を計画的に進めていくことです。
どんなに最強のコンテンツがあったとしても、それを使いこなせるかどうかは君自身です。
しかし、部活や学校の課外、課題で忙しいのも事実ですし、不安なことも多いのではないでしょうか。
だからこそ、東進衛星予備校 玉名寺畑校では、君専属の「担任」「担任助手」の先生が学力POSを見ながら、君と一緒になって計画を立て、東進に登校したときや、面談・グループミーティングでチェックしたり、アドバイスしたり、励ましています。

 スタッフ紹介はこちら 

 君を全力でサポートするための東進衛星予備校 玉名寺畑校のシステム

合格設計図

東進衛星予備校 玉名寺畑校ではご入学時に君の部活や学校のスケジュール・行事に合わせて「合格設計図」を作成しています。作成した合格設計図は東進に登校した際に、担任助手が確認しています。

合格指導面談

月1回、模試の成績表を見ながら、担任が面談をします。模試の成績表は「学力とのギャップ」を客観的に測ることができるものさしです。着実に勉強の結果が出ているかどうか、作成した合格設計図は守れているか、または修正するべきかを確認しています。

グループミーティング

週1回、5~6名の校舎の友達同士で集まって「グループミーティング」を行います。ここでは、友達同士で学習進捗を共有しあい、モチベーションを高めることができています。みんなも頑張っているから私も頑張れる。そんな効果がグループミーティングにはあるようですね。

三者面談

定期的に、または保護者様のご希望がありましたら、保護者様・生徒様を交えた三者面談を実施します。お互いに面と向かって言いにくいこと、相談したいこと、何でも話し合える場にするように心がけています。

 校長ご挨拶

はじめまして。東進衛星予備校 玉名寺畑校 校舎長の中村と申します。
公式ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
大学受験は厳しいものです。合格率を高めるためには高校3年生で過去問演習を徹底していく必要があります。そのためには高校1,2年生、ひいては中学生のときから基礎基本をしっかりと抑えなければなりません。
東進衛星予備校 玉名寺畑校は、真剣に勉強できる空間です。生徒の皆さんはもちろん、我々スタッフも含めて校舎の全員が生徒の皆さんの志望校合格に一丸となっています。
授業・ホームルーム・グループミーティング・コーチングタイムで徹底的に基礎を抑え、確実な志望校合格を狙っていきます。

東進衛星予備校 玉名寺畑校 校舎長 中村 圭一