東進の冬期特別招待講習

残り67日!

こんにちは!担任助手の井上です。

朝晩の冷え込みが厳しくなり、空気が乾燥してきましたね。

体調管理はしっかりできていますか?

受験生の皆さんは必ずインフルエンザの予防接種をしましょう。

これから本番までとても重要な時期になってきます。

体調に気を配りながら、しっかりと勉強に取り組める環境を整えましょう。

 

残り67日!

大学入学共通テストまで67日。

 

田中慧吾先生がついこの前、ブログでカウントダウンカレンダーについて触れていました。

 

あの時、残り84日。

 

そして、今日。残り67日。

 

え、時間進むの早くないですか。その日付本当にあってますか?

 

一年前の私は、東進へ来てカウントダウンカレンダーを見るたびに思っていました。

 

毎日のように残り日数を気にし、焦りながら勉強に励んでいる受験生にとって、時間はとても短く感じますよね。

 

最近の調子はどうですか?

少し寒くなり始めたこのくらいの頃からだったと思います。

 

私は、少しずつ勉強が手につかなくなってきました。

 

原因は、テスト本番に対する不安や焦りでした。

 

無駄に歩いて体を動かしてみたり、休憩室で友達と模試について議論してみたり。

 

そわそわと気持ちが浮つき、じっと勉強することがあまりできていなかったように思います。

 

勉強をしなければいけないことは十分に頭では分かっているのに、集中して取り組めない状態でした。

 

そして、家に帰って寝るときに、また今日も全然勉強できなかったな、と考えるのが習慣になってしまっていました。

 

皆さんは今どんな感じですか?

 

質問が抽象的ですが少し考えてみてください。

・ ・ ・ ・ ・ ・

どうでしょうか?

 

皆さんもそわそわしたり、勉強が手についてなかったり、思い当たる節はあったでしょうか?

 

私自身はそうした経験がありました。

 

勉強が手につかない日や、成長を全然実感できない日、それが続き、どんどん自分を責めたくなっていきます。何とか集中しようと机に向かい勉強するも、そういった感情が生まれて、このままでいいのだろうかと考えたりもしました。

 

しばらくそのような時期を過ごしていました。

 

勉強だけは毎日取り組んでいたのですが、次第に模試の結果なども向上し、確実に成長しているという感触を得られるようになったことで、不安は少しずつ無くなっていきました。そわそわしてしまうのは入試が終わるまで続きましたが…笑

 

結果として、今は志望校にも合格でき、無事に大学に通っています。

 

このことから一つ言いたいことがあります。

 

そわそわして勉強に手がつかないことは仕方がないことだと思いますが、そのこと自体にマイナスな感情を持ってほしくない、ということです。

 

勉強に手がつかない自分にいらいらしたり、焦ってしまったりすると、勉強そのものに取り組めなくなったり、志望校をどんどん下げたりして、せっかく積み上げてきた成果を失ってしまうこともあります。

 

それは本当にもったいないことです。

自分もそうでしたが、本番の点数は最後まで伸びていきます。これから一層、不安だし緊張もするかもしれませんが、自分を信じて机に向かい続けましょう!

  

最後に

もし、受験に対する不安や焦りで勉強に手がつかなくなり始めても焦らないでください!

もう一度自分を見直し、何をすべきか考えてみましょう。

担任助手の方が他にもいろんなブログを書いています。

それぞれの体験などを含め、勉強に対する解決策などたくさんあります。

読むだけでも皆さんの励ましになるかもしれません。

大学入学共通テストまで67日!

その後に二次試験等々あると思いますが、とりあえず67日!!

頑張っていきましょう!

11+
東進の冬期特別招待講習