東進の新年度特別招待講習

本番で点数を取る

こんにちは、担任助手の田成です。

   

近頃は、とても寒くなってきましたね。

  

家の中にいても寒さで凍えて、ずっと布団の中で生活しちゃっています.....

  

また、年末にかけて一段と寒くなっていくらしいので、しっかり寒さ対策を行って、体調を崩さないように心がけていきましょう。

 

一喜一憂せずに

いよいよ冬休みが近づいてきましたね。

  

早いもので今年も後1週間で終わってしまいます。

  

3年にとって学校を気にせずに自分の勉強をすることができる最後の期間、冬休みがやってきます。

   

最後の追い込みとしてパック模試を受けたり、自分が苦手としている分野を今一度なくしていったりみんなやること人それぞれだと思います。  

  

ここで、ちょっと自分が過ごした冬休みについて話したいと思います。

   

自分は、去年の冬休みは学校でパック模試を受けては間違えなおしを行うといったことを繰り返していました。

    

だけど、パック模試にも各予備校ごとにそれぞれ難易度が異なっていたため、まずまずの点数を取れたときもあれば、とてもひどい点数を取ってしまったりもしました。

    

受けるたびに点数が取れたり取れなかったりで一喜一憂していたことを覚えています。    

   

そしてやはり、点数が下がってしまったときは毎回落ち込んでいました。

 

 

 

今になって思うのは、テストの点数をなるべく気にせずに、模試で出来なかったとこを少しでもできるようにし、いかに本番でいい点数を取れるようにするかを考えることが大切だなぁということです。

 

今受けた模試の点数で自分のいける大学や受けられる大学が決まるわけでありません。

 

テストの点数が一番重要視されるのは共通テスト本番の点数です。

 

今までの模試の点数が悪かろうが、本番で自分の目指している点数が取れればいいんです。

  

共通テストまで残り24日しかありませんが、まだまだ自分の点数を伸ばすことは可能です。

   

残された期間を無駄にすることがなく今できることを行い、本番で目標点を取ることができるように頑張っていきましょう!!。

11+
東進の新年度特別招待講習