人事を尽くして天命を待つ

新年あけましておめでとうございます!

  

担任助手の田成です。

  

今年一年よろしくお願いします!

  

正月は誘惑が多くあまり勉強ができなかった人も多いことでしょう。

   

もしそうだとしても、今日からは心機一転切り替えて、受講や高速基礎マスター等を頑張っていきましょう。

  

いよいよ共通テスト

12月31日から1月2日の間に、東進玉名寺畑校では正月特訓が実施されました。

三年生の皆さんはとりあえずお疲れ様でした!!

  

一日一教科だけ、徹底的に勉強を行っていったのでとても大変だったことでしょう。

   

なかなか一日中同じ教科をやり続けることはないと思います。

  

それも、特訓で選択した科目は大体は自分自身が苦手な科目を選んでいる人も多いため、とても苦痛な時間だったことだと思います。

  

だけど、先日岡崎先生がブログに書いていたように、年末年始の期間に必ずこの特訓をやってよかったと思えるはずです。

   

これから先、こんなに年末年始に勉強する機会は、もうやってこないかもしれません。

  

問題が膨大すぎてまだ全部解き切れてなかったり、間違え直しが追いついてない人もいると思うので、このやり残したものは大学入試共通テストまでには必ずやり切りましょう!

  

「人事を尽くして天命を待つ」

  

という言葉があります。

  

この言葉は、できる努力をやりつくしたら、あとの結果は運命に任せてただ待つのみであるという言葉です。

 

今共通テストがどんどん迫ってきていろいろと焦っている人も多いと思います。

 

だが、今皆さんがやるべきことは、入試に向けてもう一度ギアを上げて勉強することです。

 

共通テストで思うような点数が取れて喜んでいる自分の姿やいきたい大学に通っている姿を想像しながら、

 

残り10日間

 

必死に勉強していきましょう。

 


新高3生、新高2生は、同じ日に高校3年生と同じ共通テストを受けます。

 

ここからちょうど一年後、二年後にはもう皆さんは、本番です。

 

来年、再来年に向けた大事な指標となります。

 

少しでもいい点数を取れるように勉強を頑張ってみてください。

11+