やり直しを大切に

6月11日に九州も梅雨入りが発表されましたね。

湿気や気圧の変化で体調が悪くなる人がいるかもしれません。

体調管理に気をつけながら頑張っていきましょう!!

やり直しを大事に!

受験生の皆さんは6月4日から全員が過去問演習に取り組み始めましたね。

一週間ほど経ちましたがやり直しは終わりましたか?

忙しくて出来ていない人や、今週は過去問演習がないためにまだやっていない人がいるかもしれません。

やり直し頑張ってください!

                

今まで散々やり直しの重要さを言われてきたと思います。

ついこの前にも、このブログで復習の大切さを岩田先生が書いていましたね。

しかし!!!!

本当にやり直しの大切さ、分かっていますか??

HRで計画を立てるときに、

時間がない。やることが多すぎる。

よく聞きます。

            

それでもやってほしいと言っているんです!

                   

毎週土曜日に一日の大半の時間を使い、過去問演習に取り組みますね。

さて、ここでもし、時間がないなどの理由でやり直しをしなかったら。

時間だけを無駄にしているかもしれません。

過去問演習に取り組んで何を得ることができましたか?

確かに、自分の現状を知る。試験の時間間隔をつかむ。

こう考えると、得たものはあるかもしれません。

しかし、過去問演習で皆さんが得たいものとはなんでしょうか。

              

今解くことができない問題を解けるようになる「実力」ですよね。

               

これってやり直しをしないと絶対に身につかないものなんです。

せっかく時間を使って取り組んだ過去問演習を無駄にしてほしくありません。

自分の実力を上げていくために最大限に有効活用していきましょう!

終わりに

やり直しをしなければいけないことはわかっている。

それでも時間がなくて出来ないという人は、一度自分がしなければいけないことを書き出してみましょう。

そして、見比べながら、優先順位をつけましょう!

分からなければ、相談に持ってきてください!一緒に考えましょう!

5+