目標や計画の細分化

こんにちは!担任助手の井上です!

玉名高校の生徒は木、金で文化祭ですね。

楽しめていますか?

私も高校2年生の時に、「ロミオとジュリエット」でジュリエット役をしました。

それはもうやりたくありませんが、楽しかった思い出です。

疲れた、、、から帰るの??

最近よく「もう疲れた」と聞きます。

東進から早く帰る受験生に理由を尋ねると「今日はもう疲れたので」と返ってくることも多いです。

疲れたら帰ってしっかり寝る!

休むことはとても大事なことです。

ですが、このように「疲れた」の一言で勉強をやめてしまって第一志望校に合格することはできるのでしょうか?

なかなか厳しいですよね。

時には、疲れてもきつくても勉強しないといけないと思います。

疲れたとしても勉強しなければいけないことはわかっている。ではなぜ帰ってしまうのか。

このような状態の人は、やるべきことの細分化できていないのかもしれません。

疲れたから帰るっていう人は具体的な一日の計画が立ってなかったりします。

「今日も疲れた。やること多すぎて今日はもう終わりきらないし。明日頑張るか。」

的な感じになってませんか?

細分化

毎日やるべきことをしっかり細分化してこなせていますか?

毎日しっかりやることを決めて過ごすことで、「疲れたから今日は帰ろう。」を脱却できていくと思います。(決めたことはもちろんしっかり終わり切って帰りますよね?)

やることがしっかり終わったら帰るのはありだと思います。

今日はここまでやる!としっかり決めてから勉強を始めましょう!

             

もう1つ!!!

目標点数も細分化しよう!

もちろん誰にでも最終目標はあります。

でも、その途中の目標はしっかり決められていますか?

すぐ近くの模試で、最終目標の点数を目指しても厳しいですよね。(無理とは言いませんが)

では、本番までのステップアップとして、次の模試でどのくらいの点数を取ればいいのか、しっかり決めよう。

例えば、数学Ⅱ・Bの微積で前回より10点あげる。

このように、科目ごと、単元ごとに決めて、達成できたところと達成できなかったところを分析し、次につなげよう。

               

これからも頑張りましょう!!!

3+