東進の冬期特別招待講習

模試を終えた今できること

こんにちは!担任助手の山下です。

         

新学期が始まって約1か月が経とうとしています。新型コロナウイルスの影響で、5月7日から31日までの県立学校の休校延長が発表されましたね。また、インターハイの中止も決定されました。いつ通常通りに授業が再開されるのか分からない状況が続いています。

    

いつ通常授業が始まってもいいように自分で勉強を進めることが前々から言われていますが、本当に大切です。自宅学習期間は周りとの差が開きやすいと思います。このような状況でも時間はどんどん過ぎていき、受験に近づいていっています。今頑張らなければ、受験が終わったとき絶対に後悔するはずです。悔いの残らないよう、今できることをやっていきましょう。

      

第2回共通テスト本番レベル模試

4月26日に第2回共通テスト本番レベル模試が行われましたね。今回は新型コロナウイルスの影響で緊急事態宣言の対象が全国に拡大したことにより、学力POSでの自宅オンライン受験となりました。オンラインでの受験となり、周りに受験者がいない状態で模試を受けることはいままでにあまりない経験だったと思います。

       

3月は高校も休校になって、自分で自由に使える時間がたくさんありましたね。黙々と自分に必要な勉強をしている姿を見ていました。その成果が今回の模試に少しでも出ているといいなと思います。

       

4月28日(火)にwebサイトにて解答解説が公開されます。また、解説授業は4月29日(水)から受講可能です。

       

模試は受験したらそこで終わりではありません。模試の点数も大事ですが、やり直しこそ大事だと思っています!受験時の記憶が薄れないうちに、解答解説を見てやり直し、復習を行ってください。解説授業も大問別に受講することが可能なので有効に使っていってほしいです。模試では自分に足りないところが分かったと思います。今回の結果を受けて、2か月後の模試までの勉強の計画を立てていきましょう!

13+
東進の冬期特別招待講習