東進の冬期特別招待講習

全国統一高校生テストまでにすべきこと

こんにちは!担任助手の田中です!

だんだんと暑くなってきましたね。みなさん、お身体お変わりありませんか。

全国統一高校生テストに向けて

6月21日(日)に全国統一高校生テストが予定されています。

 

東進会員生のみなさんは、第3回6月共通テスト本番レベル模試です。

 

特に高校3年生は、4月に実施された第2回模試で自分の課題が見えてきたことでしょう。

 

内容は理解しているけど、模試レベルの問題になると解けない…

このような感想を持った人も多いのではないでしょうか?

 

 

そこで、確実に点数を伸ばすために!!

 

  

前回の第2回模試で間違えた問題を振り返ってみましょう。

みなさんは、模試が終わったら自己採点をし、各自まちがった問題のやり直しをしたと思います。

ぜひ、そのやり直した問題をもう一度考えてみてください。

やり直しから少し時間がたった今、確実にその問題を正解することができるでしょうか。

 

 

勘違いをするな!

先ほど、「点数を伸ばすために!!」と書きましたが、

現時点では点数は伸びるのが当たり前だと考えてください。

 

なぜならば、4月の時点で学校でまだ習っていなかった分野があるからです。

例えば、化学の有機化学や高分子化合物、物理の電磁気学などがそうです。

これらの分野は、6月の模試、さらには8月の模試の時点では習い終わった分野になると思います。

 

習った分野が増えれば、点数は伸びるのが当然ですよね。

 

 

では、「点数を伸ばす」とはどのような意味でしょうか?

 

もう、わかりますね。

 

ここで言う「点数を伸ばす」とは、既に習った分野の点数を伸ばすことです。

 

そのためには、間違った問題のやり直し、解き直しは必須です!

 

 

 

受験本番は刻一刻と迫っています。

万事を尽くして、6月の模試へ臨みましょう!

10+
東進の冬期特別招待講習