東進の冬期特別招待講習

弱点を見つける

こんにちは!担任助手の山下です。

学校も普段通りとなり、校舎では先週からHRが再開されました。久しぶりに英単語テストやグループミーティングなどで皆に会うことができてよかったです!

私の通う大学でも6月から学年学科で違いはありますが、対面授業が少しずつ再開されています。自宅学習期間はSNSを利用して友達と話すことはできましたが、やはり実際に会って、同じ環境で黙々と勉強に励む姿を見ると、より刺激を受けますね!

共通テスト対策演習が始まりました

3年生は6月7日(日)から共通テスト対策演習が始まりましたね!基本的には毎週日曜日に受けていくことになります。演習では自分の弱点が必ず見つかるはずです。

 

私も高校3年生のとき、センター試験の過去問演習を毎週日曜日にしていました。演習を終えた後は答え合わせをして点数を出しますよね。周りとの差や、点数の上がり下がりは気になると思います。私も現役のころは一喜一憂していました。しかし一喜一憂するだけでは点数は上がりません。なので点数が低くてもしっかりと自分の弱点に目を向けてほしいです。

 

私は答え合わせを終えたあと、解説授業を見てやり直しをしていました。そのあとできていない単元、忘れていた公式などは教科書に振り返っての復習、特に数学や英語は大問別演習で単元ごとに演習を積んでいました。大問別演習も有効に利用してほしいです!

 

第一志望校合格のために次からの模試でどの教科をどれくらい上げていかなければならないかは分かっているはずです。この演習を行っていく中でも1週間ごとに目標を立てて少しでも目標点数に近づいていけるようにしましょう!また1週間の計画をもっと細かく今日は〇〇の復習をする、□□を覚えるなど、一日の計画を立てて勉強していく方が効率がいいと思います!

 

やり直しの方法は人それぞれだと思います!ぜひ自分に合った方法を見つけて実践してみてください!!

 

問題を解いていくには基本的な知識は必要不可欠です。受講や高速基礎マスターも継続していき、特に英単語などは一度完全修得してからも毎日定期点検しておくことが必要です!

 

毎日の演習を最後までやり切って本番に向けて準備していきましょう!

12+
東進の冬期特別招待講習