東進の冬期特別招待講習

ライフスタイルの見直し

こんにちは!担任助手の井上です。

そろそろ梅雨が明けそうですね。

最近では東進に来る人が増え、とてもうれしく思います。

受験生には怒られてしまいそうですが、皆さんがブースで勉強をする姿を見て、なんだか楽しそうに見えてしまいました

私も受験生の時には、東進へ通って一生懸命に勉強をしたり、友達と話して笑いあいながらご飯を食べていたりしました。

今思えば、とても楽しく充実した時間だったと実感します。

レジ袋の有料化について

突然ですが、7月1日からレジ袋が有料になりましたね。

コンビニで買い物をした時など、手に数個の商品を持って、動けなくなり困ることがあります。

そんなとき、マイバッグを持っていればよかったなと、いつも思います。

 

レジ袋は膨大な量のゴミとなり続けていますが、皆さんは、レジ袋が有料化されたことによる環境への効果を考えたことはありますか?

実は、レジ袋が有料化されたことによる効果はあまりないと言われています。

政府のホームページでもそのことについては触れられていません。

グラフや表など、目に見える形で表してほしいですよね。

政府はレジ袋の有料化の理由を「普段何気なくもらっているレジ袋を有料化することで、それが本当に必要かを考えていただき、わたしたちのライフスタイルを見直すきっかけとすること」としています。

皆さんもいろいろ調べてみてください。

ライフスタイル、意識的に変えていきたいですね。

 

皆さん、定期テストが終わり、そのまま勉強を続けられていますか?

今回の定期考査をきっかけとして、ライフスタイルを見直す必要性に気付いた人も多いと思います。勉強に取り組む時間を少しでも増やしてほしいです。

今回の政策では、政府の目的は国民の意識を変えてもらおうというだけです。

しかし、意識が変わっても行動が変わらなければあまり結果は変わりません。

期末テストなどをきっかけに勉強のライフスタイルの大切さも実感した人がいると思います。

そして、しっかりとライフスタイルを見直していけば、成績向上という形で結果がついてくるはずです。

頑張っていきましょう!!

11+
東進の冬期特別招待講習