東進の冬期特別招待講習

今の時期にできること

こんにちは!担任助手の岡﨑です。

気温も下がり始め過ごしやすくなってきましたね!皆さんはどの季節が好きですか?

私は秋が大好きです!食べ物はおいしいものばかりだし、涼しいし最高ですよね!!栗のタルトがおすすめです(笑)

食べ物の話は長くなるのでこの辺にして…。朝と夜の気温の差があるので体調管理をしっかりしましょう!

今の時期の大切さ

今回は主に高校2年生に向けて話そうと思います。高校2年生の皆さんは今の時期、受験に対してどのような気持ちを持っていますか?「まだまだ時間ある」「まだ大丈夫」「まだすべて習い終わってないし」と思っている人が多いのではないかと思います。

しかしそんな考え方は甘いです。皆さんが受験本番で勝負する相手は同じ高校の友達だけではありません。全国の同級生に加えて、浪人生もいます。2年生のうちに高校の授業の範囲を終わらせて、3年からは入試問題演習を始めるという高校もあります。何より、今習っている科目の多くは入試に直結するものばかりです。

今のままで大丈夫ですか? できることは沢山あります。

 

そこで私が2年生のうちに、やっておとけばよかったと思うことを話そうと思います。

まず、国語、数学、英語は高校2年生の内に仕上げておいたほうがいいです。

 

国語は普段の授業を聞いたり、古文漢文であれば単語や句法などの基本を繰り返し繰り返し覚えるといいです。

 

数学は習った範囲を復習して確実に解けるようにしましょう。(忘れないようにするだけでも効果はあります。)数1Aは習い終わっていると思いますが、今の時点で自分の思うような点数が取れる人はいますか?いないと思います。基本を勉強しているので、簡単に応用問題までは解けないからです。ただ、その基本を今のうちに理解しておくということが非常に大切です。

 

英語は単語、文法、文型などの基本を復習して頭に入れておきましょう。暗記はいつか必ずやらなければいけません。貯めると膨大な量になり、定期テストとは違い、入試問題を前日徹夜のような勉強で乗り切るのは不可能です。

 

東進の受講や高速基礎マスターを活用するのもいいと思います。自分のペースで受講を進めることができるので予定も立てやすいし、何度でも繰り返し授業を見て確認できると思います。

 

なぜ国数英を2年のうちにある程度仕上げておくべきかわかりますか?3年になったら今までの勉強を復習している余裕はないからです。3年生になると習い終わる理科や社会などの科目の演習に時間を費やしたいはずです。しかし、国数英の得点が取れていなければ、理科や社会に多くの時間を割くことができません。私は高3でもまだまだ国数英をしなければならなかったので、思うように社会の勉強ができませんでした。

 

みなさんはまだ2年生です!

私みたいな思いはしてほしくありません。

 

100m走などでフライングすることはルール違反です。しかし受験勉強はどんなに早くから始めても怒られません。それなら早くから始めたほうが絶対いいですよね!!!勉強ばかりしてと言っているわけではありません。遊ぶときはとことん楽しみましょう!勉強のことなんて考えなくていいです。3年生になったら遊ぶことは、ほとんど無いと思うので今のうちに楽しんでおきましょう☻メリハリが大事です。

 

 

もし勉強の仕方がわからないとか、塾に行こうか迷っているという方は是非一度東進に足を運んでみてください!東進には皆さんの勉強をサポートするための担任助手がたくさんいます!相談にもたくさんのります!校舎で待ってます☻

14+
東進の冬期特別招待講習