リラックス

こんにちは、担任助手の徳山です!

最近またコロナが増えてきましたね…

熊本県も県独自の警戒リスクレベルを最上位のレベル5(厳戒警報)に引き上げました。

みなさんもしっかり感染予防対策をしながら、東進や学校の勉強をコツコツやっていきましょう!

  

疲労感…

新学年になって約2週間が経ちました。

新しい学習内容や体育祭の準備で、少しずつ疲れが溜まってきている人もいるのではないでしょうか?

私も大学の授業が始まって、対面授業がある日は大学に行くだけで疲れてしまいます…

そこで、今回は疲れた時の対処法について少し調べてみました!

もちろん、自分なりにリフレッシュできる方法があるよ!という人は、自分に合った方法が1番なので、それを続けてください!

 

疲れた時にすぐにできる方法としては

・目をつぶる

・ツボを押す

・歩く

・水を飲む

といったものがあるそうです。

人が視覚から得られる情報は、全体の8割ほどだと言われています。

視覚からの情報を遮断することで、その分脳を休ませることができるらしいです。

また、手のひらには拳をつくった時に中指の先が触れる位置に、労宮という疲労回復やリラックスに効果のあるツボがあるそうです。

目をつぶったり、ツボを押すくらいは座っていてもできるので、ちょっとでも疲れを感じたらすぐに試せそうですね!

私は疲れた時には甘いものを食べたり、耳たぶを強めの力で押したりしていました。(耳たぶのツボは目の疲れに効果があるらしいです)

他にもお気に入りの香りを嗅いだり周囲の人と話すのも効果があるみたいです。

自分にぴったりのリフレッシュ方法を見つけたいですね!

 

もちろん、1番大切なのは疲れにくい体をつくることです。

体が元気じゃないと、勉強も運動もうまくいきません。

栄養のある食事を3食しっかりとって、十分な睡眠を取ることを心がけましょう!

 

5+