工学部のヒミツ

こんにちは。担任助手の上村です。

いよいよ2021年がやってきますね。私は来年が本厄の年なので、大きな怪我や病気をしないよう、今まで以上に体調管理をしっかりしようと思っています!

みなさんも風邪などひかぬようお気をつけください。

実は...

今回は、工学部について紹介しようと思います。

工学部というと皆さんは機械や電子機器などに関わる仕事に就くと思っていませんか?

 

実は、それだけじゃないんです!!工学部にはいろんな就職先があるんです😲

 

   

なんと、医療関係の仕事にも就くことができるんです!

 

例えば、医療機器を作るメーカーに就職し、医療現場で活躍する機械を作成し、医療に貢献することができるんです!

胃カメラ、CTスキャン、ペースメーカー、人工呼吸器などいろんな機械が医療現場で活躍しています。その、開発生産に携わることで困っている人を救う手助けができるんです!

    

また、オンライン医療など、IT技術を駆使して医療に携わることもできるんです!

コロナ渦でオンラインの技術はますます需要が増えると予想されるので、情報系の知識を活かすチャンスが増えるのではないでしょうか?!

  

そして、熊大には工学部の技術を医療に応用する研究をしている研究室もあります。興味がある人はぜひ私にお尋ねください!

  

工学部からでも機器やIT技術を通して、人の命を救う仕事に携わることができるんです!!

  

医療系以外にも食品、アパレル、レジャー、金融などいろんな所で工学の技術を活かすことができます!

  

まだ何を学びたいか迷っている人は工学部も視野に入れてみてはいかがでしょうか?

意外と選択肢が多くて面白いですよ!

  

玉名寺畑校には工学部所属の担任助手がたくさんいます。 もっと詳しく聞いてみたいと思った人は、機械系は上村に、情報系は庄山先生、土木建築系は徳山先生、化学系は井上先生、田成先生に聞いてみてください!

  

この冬休みで、これまでの自分を振り返ってどんな大人になりたいのか、どんなことをするのが好きなのかを考えると、やりたいこと、目指したい夢が見つかるかもしれませんよ!

  

今年も私のブログを読んでくださりありがとうございました。

体調に気をつけてよいお年をお迎えください!!

11+