東進の新年度特別招待講習

苦手に慣れる

こんにちは、担任助手の徳山です!

先日、1都3県に緊急事態宣言が発令されましたね。熊本でも1日の感染者が100人を超えてしまいました。

共通テスト目前でこの状況はとても不安になりますが、3年生の皆さんがやることは変わりません。

残り6日!!

ついに本番1週間前を切りました!

自分が本来持っている力を少しでも多く出せるよう、細かいところまで丁寧に勉強していきましょう!

   

やらず嫌い…?

突然ですが、私は幼い頃から好き嫌いが多く、特に野菜や辛いものがなかなか食べられませんでした。小学校で給食が出るようになってからも、慣れるまではほぼ毎日残してしまうほどには嫌いなものが多かったです。

そして、運動も苦手であまり外で遊ばない私は体調を崩しがちでしたが、これではだめだ!と思い、少しずつ苦手な野菜に挑戦しました。

  

もちろん食わず嫌いもありました。ナスとイチゴは見た目から食べたくなかったのですが、初めて食べたときは美味しくてびっくりしました

少しずつ苦手を克服し続け、今では嫌いな野菜もかなり食べられるようになりました。(美味しく食べているわけではありません…)この間は野菜生活のグリーンスムージーを初めて飲んでみて、美味しくてあっという間に飲み干してしまいました。

   

皆さんも嫌いな食べ物はあると思います。食わず嫌いもあればどうしても嫌いだと感じてしまうものはありますよね。でも、食べる必要性があるものならば、我慢して食べ続けていくことで味に慣れていくものだと思います。

そう考えると、勉強でも苦手科目や分野は慣れていくことも大切です。

受講で少し難しかったところはあまりやりたくないかもしれません。しかし、それはやらず嫌いだと思うんです。わかるまでやれば、それは皆さんの得意科目になっていくかもしれません。

  

1・2年生の皆さんは受験本番まであと1年、2年ありますよね。それまでの間に苦手な科目を少しでも得意にしていきましょう!

3年生の皆さんは本番まであと1週間なので、得意科目を増やすことは難しいかもしれません。しっかり栄養をとって、しっかり寝て、仕上げの勉強をしていきましょう!!

9+
東進の新年度特別招待講習