東進の新年度特別招待講習

最後までやりとげること

こんにちは!担任助手の南です。2月末になり、今学期も残り1カ月となりましたね。新型コロナウイルスの影響でたくさんの行事が中止になったと思います。残り1カ月、クラスの思い出を一個でもいいので増やしてください!

大学の思い出と高校の思い出を比較すると高校の思い出は、すごく純粋で可愛いなと2年たって感じ始めています。(笑)

 

   

前期試験まであと5日

 

さて、国公立の前期試験まで一週間をきりました。共通テストが終わって前期試験までのこの期間は長く感じましたか、それとも短く感じましたか?

 

私が受験生の時は長く感じていました。私立の合格発表などがあり、第一志望校に合格して、塾に来る同級生がどんどん減っていく中、自分は勉強をするという環境が苦しく、勉強したくないと思うことが何度もありました。同じように感じている人もいると思います。

 

 

私が受験を経験して1番大切だったなと思うことは、最後まで自分の勉強をやり遂げることです。やり遂げるためにはモチベーションを落とさないことですがモチベーションを落としたとしても勉強をやり続けることだと思います。

 

この期間は本当にメンタル面で苦しい期間だと思います。私立の合格発表で安心してしまったりするかもしれませんが、志望校に向かって黙々と勉強を頑張っている同級生はたくさんいます。そういう人たちから刺激をもらい「自分も頑張らなきゃ!」と気持ちを奮い立たせていきましょう!

  

 

私自身も、夜遅くまで東進に残って過去問演習をしている友達を見て、やる気をもらっていました。中途半端に勉強をしていたら、志望校に合格しなかったことを今以上に後悔していると思います。

 

受験生のみなさんには自分の最大限の力を出し切って志望校合格をつかみ取ってほしいです!!!

応援しています!!

最後に、受験生のみなさんは大学受験などで県外に行く人もいると思います。移動の際は感染対策をしっかりしましょう。

4+
東進の新年度特別招待講習