もっと点数上がるかも!?

こんにちは!担任助手の庄山です!

私は来年就職するので

今年が最後の学生生活です

時間を無駄にせずに過ごしていきたいと思います!

 

全員に言えることですが…

時間を無駄にできないのは

大学合格を目指しているみなさんも

同じですよね!

 

東進では共通テスト本番レベル模試の

結果が返ってきている頃です

日々の努力の成果は発揮できましたか?

 

ここ最近の勉強への姿勢を思い返してみて

時間を無駄にしない行動はできていましたか?

「時間を無駄にしない」

こう聞くとやっぱり

 

・スマホを触る時間

・夜更しした時間

・寝すぎてしまった時間

 

などが一番に思い浮かびますね

 

しかし今回は

勉強中に発生してしまう『無駄な時間』

について考えて欲しいと思います!

 

勉強に向かっているのに?

いや!いや!

勉強しているんだから無駄な時間なんかじゃないよ!

 

と思うかもしれませんが,取り組み方によっては

せっかく勉強しているのに

あまり意味がなくなってしまったり

ただ机に向かっているだけになってしまいます

 

例えばある勉強の一環で数学の問題を解く時に

うーんうーんと30分も1時間も考え続けるといった

経験はありませんか?

私を合格に導いてくれた先生に私は

それは受験勉強ではなくて趣味だ

『受験勉強』とは分からない問題に対して

1.なぜ分からないかを分析し

2.どの知識を取り入れれば解けるかを考え

3.その知識を吸収する

10分考えて答えが出なければ調べる

10分調べて分からなければ質問しろ

とよく怒られました

 

また,例えば模試のやり直しをする時に

間違えた問題の解答を見て

ノートに書き写していく

といったやり方は

意味のある勉強と言えるのでしょうか?

 

この2つに言えることは

受験勉強とはただ机に向かい

問題に向かっているだけでは意味がなく

自分の頭で

『どう勉強したら点数が上がるだろう』

と考えながら取り組む必要がある

ということではないでしょうか

 

せっかく勉強するのだから

少し長くなってしまいましたが

机に向かえるだけでも

素晴らしい努力であるので誇るべきだと

個人的には思います

 

でも、せっかく勉強に時間を割く

覚悟ができたのなら

もう少しだけ考えることを増やしてみて

もっともっと点数が上がる工夫

をしてみてください!

8+