夏休みの過ごし方

こんにちは!担任助手の田成です。

 

ついに、梅雨が明け、夏本番に差し掛かろうとしています。

 

今年の夏も、暑くなることでしょう。

 

暑さに負けずに、この夏自分がしなければならないことを頑張っていきましょう!!

この夏やるべきこと

先ほども述べたように、いよいよ夏が始まります。

 

学校も、来週くらいから夏休みが始まるところも多いのではないのでしょうか。

 

夏休みは、普段の学校生活では取ることのできない自分の学習時間を多く確保することができます。

 

「夏を制する者は、受験を制する」といった言葉があるように、受験生にとっては、この夏が受験の勝負どころといっても過言ではありません。

 

今回は、自分が思うこの夏にやっておいてほしいことを紹介したいと思います。

 

まず1つ目は、生活習慣の維持です。

 

夏休みは、朝から別に学校にいく必要がないため、何時に起きようが別に構いません。

 

だからといって、夏休みのほとんどを昼前や昼過ぎに起きて生活するのはどうでしょうか。

 

ただ単純に勉強時間も減りますし、受験本番も朝からあるのでその時間に勉強すということに対する慣れをつくることができないでしょう。

 

なので、普段の学校生活と同じくらいに起きて勉強するという日々を過ごしてほしいです。

 

東進も、朝9時から空いているので、その時間からは塾に行って勉強するという風に決めて勉強するのもいいかもしれません!!

 

 

2つ目は、基礎の確立です。

 

共通テストの過去問や模試のやり直しをしていて、なんでこんな基礎的な部分を忘れていたんだろうと思っている人も多いのではないのでしょうか。

 

意外と基礎的な部分が抑えれていない受験生が多いです。

 

自分も、高速基礎マスターや受講で基本事項を覚えただけで英語の点数が着実に上がっていきました。

 

なので、長く自分の勉強ができるこの夏休みに基礎をおさえていってください。

東進には高速基礎マスターや基礎向けの講座などの、基礎をおさえるのにはもってこいのコンテンツが多くあるので、活用していくのも良いかもしれません。

 

夏休みは、長いようであっという間に終わってしまいます。

 

受験生の皆さんには、この夏で格段にレベルアップして、第1志望合格に近づける後悔のない夏を過ごしてください!!

5+