正月特訓

明けましておめでとうございます。

 

担任助手の岡﨑です。

 

今年もよろしくお願いします❕

 

ブログを書きながら1年が過ぎるはやさを

 

とても感じています。

 

お餅の食べ過ぎや正月太りに気を付けて

 

過ごそうと考えているところです。

やってよかった正月特訓

今日は東進玉名寺畑校では正月特訓の2日目が行われています。

 

高3生は朝早くから塾に来て頑張っています❕

 

高1、高2の皆さんは「正月特訓ってなに?」と

 

思っているかもしれません。

 

簡単に言うと、正月特訓とは年末年始の3日間で

 

猛勉強するというものです。

 

もっと詳しく説明すると、1日目は1日中英語の勉強をします。

 

単語、熟語、文法、長文、リスニングといった基礎から応用までします。

 

私が高3生の頃、「1日中英語とかきつすぎて無理!」と思っていたけど

 

実際に参加してみるときついけど自分の分かっていないところがどこか

 

見えてくるのでとてもいい1日になったと感じました!

 

2日目、3日目は自分の苦手な教科や、伸ばしたい教科を

 

ひたすら演習していきます。

 

私は理科基礎と世界史を選択しました。

 

1日1教科という設定です。

 

私は正月特訓をする前まで地学基礎の演習で1度も

 

40点を超えることができていませんでした。(50点満点)

 

それどころか悪いときは10点台の時も少なくありませんでした。

 

しかし、正月特訓を終えて、いざ本番!!

 

苦手だった地学基礎で40点を取ることができました。

 

正月特訓で苦手な分野を徹底して演習したおかげだと思います。

 

年末年始で家族もみんな休みで楽しそうな中、

 

塾に行って勉強をするのはきついと思います。

 

しかし私は楽しんでいました(笑)

 

人生の中で年末年始に勉強することなんてきっと

 

一生ないだろうし、みんなが休んでる中勉強をしている

 

自分かっこいいという優越感に浸っていたからです。

 

どうせなら今の状況を楽しもう

 

勉強から逃げることはできないなら精一杯楽しみながら

 

頑張ろうという気持ちで過ごしていました。

 

高3生の中には残りの日数が少なくなってきて不安や焦りが

 

でてきてしまっている人も多いと思います。

 

でも、そんなときこそポジティブに!!!!

 

共通テストまで残り

 

13日!!!

 

体調に気を付けながら

 

全力で頑張っていきましょう!!(^▽^)/

7+