当たり前のことに感謝

明けましておめでとうございます。担任助手の前田です。

今年もよろしくお願いします。

 

もうすぐ冬休みも終わりますね。新年、良いスタートが切れるように気持ちを入れ替えて勉強していきましょう!

感謝

いよいよ共通テストまで残すところ一週間です。受験1週間前になって緊張や不安も大きいと思います。しかし、それは今まで頑張ってきた証拠なので、あとは自分を信じて頑張るのみです!

  

緊張や不安だらけの今だからこそ忘れてほしくないのが、周りの人への感謝の気持ちです。

 

受験は一人で乗り越えることが難しいです。つまり、多くの人の支えがあっての受験です。

 

みなさんの1番の支えとなっているのはおそらく家族かと思います。栄養の摂れる温かいご飯を作ってくれたり、塾の送り迎えをしてくれたり、毎日支えてもらっていると思います。

 

今は受験目前で自分のことだけでいっぱいになっているかもしれませんが、ふとした時に家族の温かさを感じましょう。

 

当たり前のことのように思えることもきっと当たり前ではありません。当たり前のようにしてもらっていることを有難いと感じ、恩返しとして、ぜひ合格の報告と一緒に感謝を伝えましょう!

  

応援してくれて、支えてくれている人のことを考えると、その人のために頑張りたいと思うようになると思います。そうすることで勉強へのモチベーションも上がるはずです!

 

私も応援してくれている家族や先生たちのことを考えて合格を伝えたいという一心で勉強していました。

 

応援されていることをプレッシャーに感じる必要はありません!

応援してくれている、じゃあ頑張んなきゃ!と、自分を鼓舞するだけで十分です。

 

4月に自分の目指すところに笑顔でいられるように、支えてくれている人に感謝してモチベーションアップさせて頑張りましょう。

  

 

共通テスト本番まで残り1週間を切っています。体調管理をしっかりしてください。

 

そして何より自分を信じることを忘れないで下さい!

 

高校1,2年生も共通テスト同日受験に向けて、残り1週間気持ちを切り替えて頑張りましょう!

8+