東進の冬期特別招待講習

大切なのは習慣づけること

こんにちは、担任助手の徳山です!コロナウイルスによる休校期間、みなさんどのように過ごしていますか?学校からはたくさん課題が出されたと思います。当たり前ですが、課題はやらないと終わりません。まだ提出まで時間があるとほったらかしていると、後々大変な目に遭います。課題は計画的に終わらせましょう!

       

また、東進の受講は進んでいますか?受講も計画的にやっていくことで、自分の力になっていきます。前回のブログでは、三澄先生が東進の受講を学校の授業の予習にするという話をされていましたね。時間がある今だからこそ、受講を1日1コマではなく、2コマ、3コマとたくさん進められるはずです。予習を兼ねて、受講をどんどん進めましょう!

        

高速基礎マスターで基礎固め

今回は高速基礎マスターの英単語1800について触れていきたいと思います。皆さんも知っての通り、これはセンター試験で出やすいと判断された英単語がまとめられたものになっています。つまり、これらの1800個の英単語をしっかり覚えれば、本番の試験に通用するんです!もちろん、学校の英語の授業にもついていくことができます。まさに一石二鳥ですね!

        

玉名寺畑校の中にも英単語1800を完全修得した人はかなりいます。でも、完全修得したからといってそれで終わりではありません。1800個の単語をしっかり覚えて、知識として活用できなければ意味がありません。毎週のHRの単語テストで90点以上取れている人はいますが、決して多くはありません。完全修得した人でも、点数を取るためには継続して単語を覚えておくことが必要です。完全修得した後も、英単語1800に触れることは習慣としていきましょう!

        

そして、英単語1800の後には英熟語750や英文法750、上級英単語1000が待っています。一気にやろうとすると多くて大変かもしれませんが、学校の課題や受講に疲れてきたな〜と思った時にやってみるといいかもしれません。アプリもあるのでやりやすいと思います。完全修得を目指して、しっかり自分の強みにしていきましょう!

        

休校で自分の時間は存分にあります。3年生はもちろんですが、1、2年生もまだ後でいいやと先送りにするのではなく今やってしまいましょう!この期間中にどれだけ勉強できるかが、これからの受験勉強や成績を左右します。課題や受講を進めながら、高速基礎マスターで基礎固めもやっていきましょう!

14+
東進の冬期特別招待講習