東進の冬期特別招待講習

もうすぐセンター試験

はじめに

もうすぐセンター試験ですね...

皆さん色々な想いで準備をすすめていると思います。

今回は自分の体験談を踏まえながら受験生の皆さんにメッセージを送れたらなと思っています。

センター直前の悲劇

自分が高校生のとき(もう4年前になります)、緊張しすぎてセンター直前に肺に穴があいて入院してしまいました(笑)。自然気胸というやつらしいです。

昼休みに友達とご飯を食べてた時に胸が痛くなって、「もう死ぬんじゃね?」って思ったことを覚えています。

自分は何かと大事な用事の前に体調を崩すところが前からあったのですが、その最大級をここで出してしまったって感じでした。

病院のベッドの上にて

その後、病院のベッドの上で色々考えたのですが、「肺に穴あけてまで緊張するのももったいないなぁ」と思って本番までに現実的に点数を上げれる部分を整理して本番までの期間を過ごしました。

本番まで時間がないからこそ一度立ち止まって、少しでも点数を上げるにはどの分野を勉強すればいいか、本当に追い込まれてからそれを考えることの大切さに気付きました。

皆さんもそうすることで本番で12月より進化した「いつも通り」を発揮して自己最高点を目指すことができるのではないでしょうか!

メッセージ

勉強をはじめた時期は人それぞれだと思いますが、かなり忙しい高校生活の中でセンター試験に向けて努力を重ねてきた皆さんのことを尊敬しています。

努力をしていればしているほど本番にかける思いは強いものになると思うし、不安も膨らむものだと思います。ただ、自分がやってきた以上の結果は出ないし、やってきたことを変えることは出来ません。

「いつも以上」ではなく「いつも通り」

これを本番ですることに全力を注ぐことが緊張を和らげる一つの手段かなぁと思います。

最後に

本当に忙しい時期に読んで頂いてありがとうございました!

大学受験は本当に大きな経験になります。皆さんにとって後悔のない大学受験になることを祈っています!

18+
東進の冬期特別招待講習