東進の全国統一高校生テスト

一科目あたり約20点伸びる!

こんにちは!担任助手の井上です。

9月が始まりましたね。

まだまだ暑い日が続いていますが、体調管理はできていますか?

受験間近になってくると、体調管理にも細心の注意を払わなくてはなりません。

私も、風邪やインフルエンザにかかってしまうんじゃないかと、とても不安でした。

体調が悪いまま、受験をしてしまうと全く実力を出すことができません。

今のうちから体調を気にする習慣をつけておくといいですね!

夏休みの振り返り

「夏は受験の天王山」と呼ばれる夏が終わろうとしています。

Googleで調べてみると、夏は9月22日まで続くそうです。

そうは言っても、受験生にとっての夏はやっぱり夏休みですよね。

今年は短い夏休みでしたが、十分に勉強に取り組むことはできたでしょうか?

できた人もそうでない人も、しっかりと自分の生活を見直し、計画を立てて、これからに繋げていきたいですね。

一科目あたり約20点伸びる!

TOSHIN TIMESの9月1日号が発行されました!

読んでない人は、校舎の方には置いてあるので読んでみてください。

ご自宅にも、じきに届くと思います。

<データについて>
・国立大学前期合格者かつ2019年8月25日実施「センター試験本番レベル模試」、2020年「大学入試センター試験」で同一科目を受験した生徒。
・英語については、筆記とリスニングを大学入学共通テストの配転に換算し、各100点、合計200点で表記。
・理科基礎は50点満点

右のグラフを見て皆さんはどう思いますか?

これは、TOSHIN TIMESに載っている数値です。

高3の8月末から入試本番までの点数の平均の伸びを表しています。

理科、理科基礎の点数がものすごく伸びていますね。

これは、理科、理科基礎がまだ完成していない人が多いためだと思います。

理科、理科基礎ともにしっかりと完成させた状態で受験に臨みましょう。

そして理科、理科基礎の次に、点数の伸びは大きい順に、英語、社会、数学Ⅱ・B、国語、数学Ⅰ・Aと続きます。

それぞれに得意な科目、不得意な科目があると思うので、効率のいいやり方を考えながら勉強に取り組んでいきましょう。

また、TOSHIN TIMESには勉強のアドバイスなど、有益な情報がたくさん載っています。

ぜひ、活用してみてください!

18+
東進の全国統一高校生テスト