最後まであきらめない

皆さんこんにちは!!担任助手の田成です。

   

月曜日から玉名寺畑校の生徒の多くは期末テストが始まります。

 

皆さん先日井上先生がブログで話していたように細かく計画立てて期末テストに向けて取り組むことはできているでしょうか。

 

もう試験までは時間はないかもしれません。

  

前日になって焦って徹夜しないといけないとかならないよう残りの日々しっかりテストに向けて頑張っていってください!!

 

まだまだ伸びる!!

後日受験も含めて多くの生徒が全国統一高校生テストを受け終わったことだと思います。

 

皆さん出来はどうだったでしょうか??

  

8月の模試と比較して伸びたという生徒もいれば全然変化なかったという生徒もいるでしょう。

 

もう本番まで2ヶ月となってきているのに、全然第一志望校に対して点数が足りなかった生徒も多かったのではないのでしょうか。

 

「時間がどんどん無くなってきているのに点数が上がらない」そういった悩みに焦ってしまっている人も多いはずでしょう。

 

でも、あきらめずに最後まで努力を続けたら残りの期間でまだまだ伸びるはずです!!

   

  

資料

共通テストまで2カ月! 直前期 君は、あと何点伸ばせるか!?|大学受験情報 Toshin Times on Web 2022年11月01日号1面

  

このデータは、昨年2021年度の受験生の、11月7日実施の「全国統一高校生テスト」から12月12日実施の「最終 共通テスト本番レベル模試」での伸びを科目別にまとめたものです。平均で、文系の生徒は合計で40.1点、理系の生徒は49.3点の伸びています!

  

この資料を詳しく見ていくと、伸びた点数が大きかった順に文系の生徒は地歴・公民:17.2点、理科:12.4点、国語:5.6点であり、理系の生徒は理科:24.0点、地歴・公民:9.1点、国語:7.9点でした。

 

理科と社会といったまだまだ知識が不足していたり、演習が足りていなかった科目が多く伸びていることが分かります。

 

他の科目も全然伸びないとは言えません!

 

英語も数学もこれからまた一段と演習を積んでいったり、国語も多くの生徒がまだ知識不十分であろう古文・漢文の対策を行っていけたら点数を伸ばすことができるでしょう。

 

共通テストまで残り50日を切ろうとしています。

 

昨年のデータを見てわかるようにあきらめずに努力していければこの短期間でも結果に結ぶつくはずです。

 

苦手科目やまだ知識が不十分な科目の対策をしっかり行っていければ、得点をまだまだ伸ばしていけるはずです

 

苦しい時期ではあると思いますが少しの時間も無駄にせずに合格に向けて頑張っていきましょう!!

6+