東進の冬期特別招待講習

これから先、大切なこと

こんにちは!担任助手の南です!

ひどい雨はおさまってきましたが、しばらく雨が降り続くそうです。みなさん注意して過ごしましょう。コロナから豪雨と続き、当たり前と思っていた日常を十分に過ごせていません。大変な日々が続きますが、一緒に乗り越えていきましょう。

受験勉強について

高校3年生は学校の休校期間が長引いたりして受験勉強にうまく切り替えが出来ていない人もいると思うので自分が受験を体験して感じたことなどを通してアドバイスできたらと思います。

 

・自分に合った勉強スタイルを見つけ、貫く

人それぞれ勉強に仕方はあると思うので勉強ができる人の勉強法を真似をすることも大事ですが、自分にあった勉強スタイルを貫くことが一番大事だと思います!

受験勉強の方法ばかりを気にしていると、方法に目を向けてばっかりで実際に中身が伴っていない状態になっていることがあります。例えば友達が英単語を5回くらい書けば覚えると言ったのを聞いて、覚えることではなく5回書くことが目的になったりします。

アドバイスを求めるにせよ、自分で考えてやるにせよ、これが自分にとってベストだと思えるものを探し、ひたすら実践していきましょう!

 

・まわりを気にしすぎない

私も受験期の時に同じ志望校の友達の点数や大学判定を気にかけていました。ライバル意識は大事なことかもしれないけれど、自分が点数負けた時少なからずメンタルが削られると思います。

実際私も模試で友達に負けた時メンタルを削られて勉強をしていても何か集中できないことがありました。私の場合は東進の先生からのアドバイスで、この悩みから解放されたことを覚えています。

同じレベルの子の点数や大学判定を意識しすぎないことはとても重要です。

その子に勝っても大学に合格するわけではありません。負けたら落ち込んでモチベーションを下げ、無駄な時間を過ごします。

同じレベルの友達よりも自分よりも勉強ができる友達を気にして少しでも追いつくことを考えたほうが自然とやる気も出ます!

その方が負けても変にモチベーションを下げずに済みますし、差が縮まれば嬉しいし、勝ったりしたらもうお祭りです(笑)

 

高校1・2年生も絶賛テスト期間中ですが受験勉強に限らずテスト勉強にもつながることだと思うので参考にしてもらえたらなと思います。土日を挟まないテスト期間で精神的にきついかもしれませんがあきらめずに頑張っていきましょう!

15+
東進の冬期特別招待講習