最後までやる

こんにちは!担任助手の田成です。

 

今週は10年に1度と言われる強烈な寒波がやってくるみたいですね。

 

大雪や路面の凍結が起こるかもしれないとニュースで報道されていました。

 

大雪や路面の凍結を気をつける必要もありますが、寒くなると体調を一気に崩してしまいます。

 

受験生は私立大学入試が早いところは今週から始まりますので、万全な状態で臨めるよう体調管理を行ってください。

受験終わるまでやり通す

共通テストの実施からやがて2週間が経とうとしています。

 

皆さん共通テストから切り替えて勉強はできていますか?

 

学校や東進での三者面談が進み、どこの大学に出願するのか固まってきているところだと思います。

 

思い通りの人もいれば思い通りじゃない人もそれぞれいることでしょう。

 

受験校が変わった人の中には志望校を下げたので受かるだろうという風に考え、勉強に対しての意識が下がってる人もいることでしょう。

 

その考えを持っているのなら、その考えのままだとこれからの受験は絶対にうまくいきません。

 

これまでの受験生たちを見て思ったことは、最終的に思い通りにいった人といかなかった人の違いは最後まで勉強の意識を下げずにやっていたかどうかです。

  

判定がE判定だった人も最後まであきらめずにやっていた生徒は、最後の最後に合格を勝ち取っていました。

  

判定が良かった生徒も勉強をあまりやらなくなった生徒はことごとく不合格になっていました。

  

「多分受かるだろう」「もう無理だからあきらめる」そんなこと思わずに勉強を続けていきましょう!!

  

残りの受験までに過去問を10年分やり上げたり、単元ジャンル別演習で苦手分野や試験科目の対策を進めていったりと、まだまだ合格するためにやらないといけないことは山ほどあるはずです。

  

「2次過去問を10年分やる切る」「単元ジャンル別演習をやり進める」

 

この二つを受験が終わるまで継続してやり通し合格という結果をつかめるように頑張っていきましょう!!

6+